日米中アジア開戦

文春新書

陳 破空 / 山田 智美

2014年5月20日

文藝春秋

880円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

天安門事件の主要メンバーが暴く「赤い中国」の野望。尖閣上陸、米中サイバー大戦、インド、ベトナム軍の蜂起、そして台湾独立。緊迫する東シナ海、南シナ海で何が起きるのか?香港・台湾でのベストセラー『仮如中美開戦』を独占翻訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月14日

次の戦争はサイバー領域からって、そうなんだろうなと思います。中国も北朝鮮もひょっとしたら韓国も、指導者が威勢のいいことを叫ぶのをやめると国民の批難は政府に向きそうなので、行き着くところまでいってしまうような気がしています。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstar 2.0 2019年05月24日

あまり面白くなかった

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください