インターネット・ゲーム依存症 ネトゲからスマホまで

文春新書

岡田 尊司

2014年12月19日

文藝春秋

902円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 新書

最新の画像解析により、衝撃的な事実が明らかになったーインターネット依存者の脳内で、覚醒剤依存者と同様の神経ネットワークの乱れが見られたのだ。二〇一三年、アメリカ精神医学会も診断基準に採用。国内推定患者数五百万人の脳を蝕む「現代の阿片」。日本の対策は遅れている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

7

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください