日本の敵 よみがえる民族主義に備えよ

文春新書

宮家 邦彦

2015年9月18日

文藝春秋

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

戦後70年を経て、世界では未曾有の大波がうねり始めている。日本はこの激流をいかに生き延びるのか。安倍晋三が信頼を寄せる「本物のインテリジェンス」が冷徹な眼で分析した戦略論。冷戦を勝利に導いた伝説の戦略思考家A・マーシャルの「NA(ネットアセスメント)」。その謎に包まれた真実も今明らかに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年05月24日

「国家の歴史的決断は往々にして強硬保守政治家によって下され、そればその国のコンセンサスになっていく」という経験則(P.224) 保守強硬派政治家でなければ重要な歴史的決断は下せない。 ex.イスラエル首相だったメナヘム・ベギンやリチャード・ニクソン元米大統領 自衛官はリスクを取り、場合によっては命を賭けてでも国民の生命と財産を守ることを使命とするプロフェッショナルの集団だ。(P.229)   ネットアセスメントの重要性 今年94歳になる米国随一の戦略思考家 アンドリュー・マーシャル 自分の考え方に近い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください