「公益」資本主義 英米型資本主義の終焉

文春新書

原 丈人

2017年3月17日

文藝春秋

902円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

「会社は株主のもの」という英米流株主資本主義の「短期利益」重視と「中長期投資」軽視で、株主だけが潤い、会社は資金と研究開発力を奪われ、従業員の賃金は下げられる。米国で米国流ビジネスの限界を学んだ最強のベンチャー事業投資家が、「会社は社会の公器」という日本発の21世紀型資本主義を提唱する!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.95

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください