ビジネスエリートの新論語

文春新書

司馬 遼太郎

2016年12月9日

文藝春秋

946円(税込)

小説・エッセイ / 新書

昭和30年、サラリーマン時代の司馬遼太郎が本名・福田定一の名で刊行した著書には、ビジネス社会で働く人々への、厳しくも励ましに満ちたエールが綴られている。組織を生きるとは、何が大切でどんな意識が必要なのか。古今東西の名言を引用して語る人生講話には、後年、国民作家と呼ばれる著者の、深い人間洞察が光る。“幻の司馬本”を単独では初の新書として刊行!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.76

読みたい

6

未読

15

読書中

1

既読

38

未指定

59

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください