歴史探偵 開戦から終戦まで

文春新書

半藤 一利

2021年12月16日

文藝春秋

924円(税込)

小説・エッセイ / 新書

日米両海軍の軍人をリーダーシップの観点から分析した「提督たちのリーダーシップ」。ドイツを訪れ、ヒトラーとは何者なのかを考えた「昭和天皇とヒトラー」。戦中から戦後の大相撲の思い出をつづった「櫓太鼓や隅田川」など。大好評『歴史探偵』シリーズの第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.9

読みたい

1

未読

3

読書中

0

既読

5

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください