竜馬がゆく 四

文春文庫

司馬 遼太郎

1998年9月10日

文藝春秋

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

志士たちで船隊を操り、大いに交易をやり、時いたらば倒幕のための海軍にするー竜馬の志士活動の発想は奇異であり、ホラ吹きといわれた。世の中はそんな竜馬の迂遠さを嘲うように騒然としている。反動の時代ー長州の没落、薩摩の保守化、土佐の勤王政権も瓦解した。が、竜馬はついに一隻の軍艦を手に入れたのであった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(33

starstarstarstar
star
4.24

読みたい

13

未読

29

読書中

2

既読

277

未指定

231

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

ほーく

天命と愛の天秤

starstarstarstar 4.0 2020年09月13日

海軍創設の物語。 神戸海軍塾がついに始まった。 まずはその生徒の名だたる名前たちにびっくり。特に、陸奥宗光。あの外交官の名前をここでみるとは思わなんだ。 そして、新撰組という新たな敵の登場。 なんという運命か左馬之助が現れ、龍馬の命を追う。それでも、藤堂の助けを借りながらなんとか修羅場をくぐり抜ける。敵をもこのように味方に引き入れてしまう魅力は本当に素晴らしい。 世の中は乱世となり 策士家清河が殺され 京の政変により、薩会同盟により長州藩な京都から追い出され、異国船との衝突を行い 武市半平太や岡田以蔵らが謀反により殺され、3つに分かれた土佐勤王党のうち 在藩主義の武市、脱藩武力蜂起主義の吉村らは潰えて、龍馬のみが生き残る。 彼には本当に先見の明がある。決して勢いに乗ることなく、企てもなくただ海軍に未来を見据えて、着実に戦況下で力をつけていた。その忍耐力にも惚れ惚れした。 それも、お前の寿命は天にある さすれば、人間生死など考えるべきではない。と言った、死と隣り合わせで勤しんだ彼の強い意志が見て取れる。 そして、おりょう、お田鶴、そしてさなこと3人の女性との関係を保ちながら、決して一線を越えようとしない彼の誠実な心にもとても響くものがあった。 寝ションベンの場面は本当に面白い笑笑 やっぱり、1人の女性を愛し続けることが幸せへの第一歩なのかな。そして、天命には妻が妨げとなってしまう。その気持ちもよくわかる。自分が何かを成し遂げたい時の妨げにはなって欲しくないから、僕も結婚はまだしたくないのだ。 何かをなすまで、結婚はしない。 そう心に決めた一瞬であった。 これから、長州そして長崎で何が起こるのか。異国船や薩摩との関係。そして攘夷尊皇と開国主義、反幕と相見える様々な派閥。 後半戦もとても楽しみ。

全部を表示

ほーく

天命と愛の天秤

starstarstarstar 4.0 2020年02月19日

海軍創設の物語。 神戸海軍塾がついに始まった。 まずはその生徒の名だたる名前たちにびっくり。特に、陸奥宗光。あの外交官の名前をここでみるとは思わなんだ。 そして、新撰組という新たな敵の登場。 なんという運命か左馬之助が現れ、龍馬の命を追う。それでも、藤堂の助けを借りながらなんとか修羅場をくぐり抜ける。敵をもこのように味方に引き入れてしまう魅力は本当に素晴らしい。 世の中は乱世となり 策士家清河が殺され 京の政変により、薩会同盟により長州藩な京都から追い出され、異国船との衝突を行い 武市半平太や岡田以蔵らが謀反により殺され、3つに分かれた土佐勤王党のうち 在藩主義の武市、脱藩武力蜂起主義の吉村らは潰えて、龍馬のみが生き残る。 彼には本当に先見の明がある。決して勢いに乗ることなく、企てもなくただ海軍に未来を見据えて、着実に戦況下で力をつけていた。その忍耐力にも惚れ惚れした。 それも、お前の寿命は天にある さすれば、人間生死など考えるべきではない。と言った、死と隣り合わせで勤しんだ彼の強い意志が見て取れる。 そして、おりょう、お田鶴、そしてさなこと3人の女性との関係を保ちながら、決して一線を越えようとしない彼の誠実な心にもとても響くものがあった。 寝ションベンの場面は本当に面白い笑笑 やっぱり、1人の女性を愛し続けることが幸せへの第一歩なのかな。そして、天命には妻が妨げとなってしまう。その気持ちもよくわかる。自分が何かを成し遂げたい時の妨げにはなって欲しくないから、僕も結婚はまだしたくないのだ。 何かをなすまで、結婚はしない。 そう心に決めた一瞬であった。 これから、長州そして長崎で何が起こるのか。異国船や薩摩との関係。そして攘夷尊皇と開国主義、反幕と相見える様々な派閥。 後半戦もとても楽しみ。

全部を表示

nogiukwz12

勝麟太郎と軍艦

starstarstar
star
3.9 2018年05月26日

ネタバレ全8巻の大長編ということもあってか、集中力が途切れてきました…。それでも物語の合間に挿入される史実の事件、政変等は読み応えあります。土佐勤王党の壊滅、長州の都落等など。そして竜馬の手に、軍艦が。竜馬暗殺までの時間が迫っています。

全部を表示

Readeeユーザー

志士は溝壑(こうがく)に在るを忘れず、勇士は其の元(こうべ)を喪う(うしなう)ことを忘れず

starstarstarstar 4.0 2017年09月22日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください