渚と澪と舵

わが愛の航海記

文春文庫

桐島洋子

1997年8月31日

文藝春秋

534円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

雑誌記者をしながら、会社に内緒で生んだ渚(かれん)、ヨーロッパからの帰路、クリスマスに船上で産声をあげた澪(ノエル)、ヴェトナム従軍記者時代に妊った舵(ローリー)。三人の幼子を一人で背負いながらも、前向きに逞しく生きる母が、小さな相棒達に贈る“我が愛と冒険の記録”。著者の自伝的処女作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください