天と地と 中

文春文庫

海音寺 潮五郎

2004年3月10日

文藝春秋

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

越中との戦いで討死した為景に代わり守護代となった長兄・晴景だが、凡庸な器量のためか、国内に争乱が続く。宇佐美定行の許で武将としての修業を続ける景虎は、幾多の合戦で勝利し武名を挙げ、次第に兄弟の仲は悪化する。兄との戦いに勝利した景虎は、天文十八年(1549)弱冠二十歳で長尾家当主となり、越後統一を実現する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.63

読みたい

1

未読

12

読書中

0

既読

47

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください