天と地と 下

文春文庫

海音寺 潮五郎

2004年3月10日

文藝春秋

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

領土拡張に積極的な武田晴信と北信・川中島で闘った景虎は初めて敗れた。雪辱に燃える景虎の許へ房州の里見氏から北条氏康の横暴の訴えが届く。小田原城を包囲した景虎は関東管領に就任し、上杉の家督も譲られ上杉政虎と名を改めた。そして永禄四年(1561)に、上杉・武田両軍は雌雄を決すべく川中島で一大血戦を企てることに。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.63

読みたい

0

未読

13

読書中

0

既読

46

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください