エレガントな象 続々 葭の髄から

文春文庫

阿川 弘之

2010年4月9日

文藝春秋

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

檀ふみさんは、果たしてエレガントなのか、エレファントなのか?女系天皇の是非を論じ、怪しげな片仮名外来語の跋扈に怒る。また、亡き友、古山高麗雄、阪田寛夫の思い出を語り、若き日に愛唱した「田螺の歌」の謎を探る…。闊達自在、ユーモアあふれ、品格ある日本語で綴られた「文藝春秋」の巻頭随筆集、第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください