蒼い記憶

文春文庫

高橋 克彦

2003年2月7日

文藝春秋

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

いかがわしい美容器械から漂うオゾンの匂いがきっかけで、私の脳裏に蘇った幼馴染みの面影。幼少の一時期を過ごしたあの小さな村で、唯一の遊び相手だった花奈子。やがて家の火事で両親は焼死、私は村を離れたー。蘇った記憶に導かれ、再び村を訪れた男が見たものは!?表題作など粒揃いのホラー12篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください