妖怪

文春文庫

平岩 弓枝

2001年10月10日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

老中・水野忠邦に抜擢され、天保の改革に尽力した鳥居甲斐守忠耀。幕府の御為に働くのが役人の道と信じて、職務に全力を傾けたが、改革は頓挫。忠耀は失脚し、幽囚の身と成り果てる。「妖怪」という異名を奉られた悪役の実像とは?官僚という立場を貫き通した男の生涯を、新たな解釈で読み解いた歴史小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

71

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください