極楽のあまり風 京都暮らしの四季

文春文庫

麻生 圭子

2004年5月11日

文藝春秋

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

建具替えをして、打ち水や氷柱で極楽のあまり風を味わう、美しい夏。火鉢に鉄瓶をかけ、障子の向こうに積もる雪を眺める、静かな冬。椿や桜に思い出の人を重ねる、心和らぐ春。月見、京料理、紅葉などが五感に響く、趣深い秋。町家に住まう者にしかわからない昔ながらの京の四季を優美に綴った傑作エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください