風の果て(下)

文春文庫

藤沢 周平

1988年1月9日

文藝春秋

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつての軽輩の子は、家老職を占めるに至る。栄耀きわめたとはいえ、執政とは孤独な泥の道である。策謀と収賄。権力に近づいて腐り果てるのがおぬしののぞみか、市之丞は面罵する。又左衛門の心は溟い、執政などになるから友と斬り合わねばならぬのだ。逼迫財政打開として荒地開墾の鍬はなお北へのびている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.71

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

31

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください