漆の実のみのる国 上

文春文庫

藤沢 周平

2000年2月10日

文藝春秋

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

貧窮のどん底にあえぐ米沢藩。一汁一菜をもちい、木綿を着て、藩政たてなおしに心血をそそいだ上杉鷹山と執政たち。政治とは、民を富まし、しあわせな日々の暮しをあたえることにほかならない。藤沢さんが読者にのこした遺書とでもいうべきこの長篇小説は、無私に殉じたひとびとの、類いなくうつくしい物語である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.88

読みたい

3

未読

4

読書中

0

既読

36

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください