漆の実のみのる国 下

文春文庫

藤沢 周平

2000年2月10日

文藝春秋

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天よ、いつまでわれらをくるしめるつもりですか。改革はままならない。鷹山の孤独と哀しみを明澄な筆でえがきだす下巻。けれど漆は生長し熟しはじめていた。その実は触れあって枝先でからからと音をたてるだろう。秋の野はその音でみたされるだろうー。物語は、いよいよふかく静かな響きをたたえはじめる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.9

読みたい

3

未読

7

読書中

0

既読

46

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください