世紀末の風景

文春文庫

堺屋太一

1988年4月30日

文藝春秋

469円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

21世紀直前の日本はどうなるか?1990年代半ばの日本ではいわゆる団塊の世代が50歳に近くなって、企業に人事圧力症候群が現われ、技術や産業構造の面でも、重大な変化が生じているであろう…。正確な情報と綿密な分析をもとに豊かな想像力を駆使して予測した10年先の日本の思いがけない姿。迫真の近未来小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

団塊世代の中編3つ。

starstarstar 3.0 2022年08月09日

男達の物語として面白く読めた。日本には30年間繁栄を続けた産業はないと(1985年記述)。自動車産業と情報産業はそうならなかった。変化できた企業はまだ発展途上か。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください