銀の館(下)

文春文庫

永井 路子

1983年12月10日

文藝春秋

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月15日

応仁の乱から長享・延徳の乱まで。足利義政のやんごとなき姿勢と足利義視の小心さ、こういう人が神輿だと、世の人は不幸にしかならないですね。守銭奴と言われる日野富子も、お金を通して世の中を安定させる姿は時代が少し早かったのかも。夫の尻拭いと息子への期待と失望。歴史的な悪女と言われますが、この小説を読む限り、そういう印象は全くできなかったです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください