太平記

古典を読む

文春文庫

永井路子

1990年10月31日

文藝春秋

492円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

忠誠と反逆が激突する動乱の時代。後醍醐帝、尊氏、正成、義貞らの下す決断が歴史を変えていくー。四十巻にわたる『太平記』の全貌を要旨のダイジェストと現代語訳に「ノート」を加えて紹介していく。誤解され続けてきた有名な戦乱の文学が血湧き肉躍る魅力あふれる歴史小説として現代によみがえる。たたかう男たちの壮大なドラマ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください