裸足の皇女(ひめみこ)

文春文庫

永井路子

1992年11月30日

文藝春秋

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天智帝のひめみこ山辺は大津皇子と結ばれ、皇后の座にはまさに今一歩と思われた。一族入り乱れる権力争いの波間に漂う彼女の運命は。(「裸足の皇女」)天武帝の皇子新田部は、母が異母兄藤原不比等と結ばれたことを知って…。(「殯の庭」)古代の朝廷に渦まく熾烈な策謀と奔放な恋のゆくえを描く小説9篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください