小袖日記

文春文庫

柴田 よしき

2010年7月9日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

上司との不倫に破れて自暴自棄になっていたあたしは、平安時代にタイムスリップ!女官・小袖として『源氏物語』を執筆中の香子さまの片腕として働き、平安の世を取材して歩くと、物語で描かれていた女たちや事件には意外な真相が隠されていたー。ミステリーをはじめ幅広いジャンルで活躍する著者の新境地。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.55

読みたい

6

未読

6

読書中

2

既読

17

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください