緋色の記憶

文春文庫

トマス・H・クック / 鴻巣 友季子

1998年3月10日

文藝春秋

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある夏、コッド岬の小さな村のバス停に、緋色のブラウスを着たひとりの女性が降り立ったーそこから悲劇は始まった。美しい新任教師が同僚を愛してしまったことからやがて起こる“チャタム校事件”。老弁護士が幼き日々への懐旧をこめて回想する恐ろしい冬の真相とは?精緻な美しさで語られる1997年度MWA最優秀長編賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

1

未読

7

読書中

0

既読

12

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください