一撃必殺の重爆キラー 双発戦闘機「屠龍」

文春文庫

渡辺 洋二

2008年7月10日

文藝春秋

754円(税込)

科学・技術 / 文庫

日本陸軍が唯一制式採用し、運用した双発・複座戦闘機「屠龍」。凡庸な性能ながら、北は満州から南はニューギニアまで、対地攻撃、対戦闘機空中戦、対重爆攻撃、対艦攻撃と八面六臂の活躍ぶりを克明な取材により活写した労作。新たな文庫化にあたり、写真・図版を大幅に増やすと同時に、加筆・改訂を行った増補決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください