三国志 第九巻

文春文庫

宮城谷 昌光

2013年10月10日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

後世に名高い「出師の表」を書き、孔明は魏を征伐すべく軍を発する。しかし先鋒を任せた馬謖は兵法には精通しているが実戦経験に乏しく、惨敗を喫す。未だ成熟をみない国の法を重んじ、涙を流しながら馬謖を誅す孔明。一方、尊号を王から皇帝に改めた孫権は、早期の天下平定を目指し遼東の公孫淵と手を結ぼうと使者を送るが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

4

未読

3

読書中

1

既読

23

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください