心臓を貫かれて 上

文春文庫

マイケル・ギルモア / 村上 春樹

1999年10月8日

文藝春秋

836円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

僕の兄は罪もない人々を殺した。何が兄の中に殺人の胎児を生みつけていったのか?-四人兄弟の末弟が一家の歴史に分け入り、衝撃的な「トラウマのクロニクル」を語り明かす。暗い秘密、砕かれた希望、歴史の闇から立ち現われる家族の悪霊…殺人はまず、精神の殺人からはじまった。村上春樹渾身の翻訳ノンフィクション作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

9

未読

4

読書中

0

既読

13

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください