宮澤賢治殺人事件

文春文庫

吉田司

2002年1月31日

文藝春秋

691円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

無名の宮沢賢治売り出しに関わった母を持つ著者が、聖者伝説を作りあげた吉本隆明から中沢新一までの賢治御用達の知識人や、情報を独占する宮沢家・出版業界の共謀を暴き、「賢治教」を信奉する現代日本の精神に挑んだ。衝撃の書『下下戦記』の著者による、デクノボーとしての賢治を再生させる、スキャンダラスな賢治論。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください