やぶ医者の言い分

文春文庫

森田功

1994年6月30日

文藝春秋

481円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

坐薬を飲んでしまった、子供の熱が下がらない、お婆ちゃんがボケてしまった…そのたびに我らが心優しき“やぶ医者先生”は東奔西走。小さな診療所のドラマを通して、医とは何か、人を癒すとはどういうことかを鮮やかに浮かび上がらせた珠玉のエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください