昭和天皇五つの決断

文春文庫

秦郁彦

1994年5月31日

文藝春秋

491円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

歴代の中で昭和天皇ほど重大な決断を何度も迫られた天皇はいなかった。2・26事件、降伏、連合軍による占領、いずれのときも天皇の決断に日本と皇室の運命は全面的に委ねられたのである。専横をきわめる陸軍、また新しい支配者として君臨するマッカーサー元帥を相手に、昭和天皇がどのように闘ったかを克明に追求した力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください