昭和史の謎を追う 上

文春文庫

秦 郁彦

1999年12月8日

文藝春秋

859円(税込)

人文・思想・社会

昭和という新しい時代を待ちかまえていたのは金融恐慌と張作霖爆殺であった。それから六十有余年、日本の運命を左右する大事件が数多く起きた。上巻では「田中上奏文偽造」「2・26」「盧溝橋」「ノモンハン」「南京虐殺」「真珠湾奇襲」「ゾルゲ諜報団」「731部隊」などの謎に、徹底的な調査と明快な推理で迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

5

未指定

7

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください