愛と憎しみの高山本線

文春文庫

西村 京太郎

1993年8月10日

文藝春秋

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「次の月曜日に、Aを爆発するK」謎に満ちた予告状が警察に送られてきた直後、成田空港のロビーで爆発事件が起きた。AとはAir Portのことなのか。するとKとは誰のことなのか?表題作ほかトラベル・ミステリーの傑作を三篇。日本各地の鉄道を舞台に、愛の果てに起きた犯罪を十津川警部が追う。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください