十津川警部 京都から愛をこめて

文春文庫

西村 京太郎

2013年12月4日

文藝春秋

528円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平安時代に活躍した小野篁。現世と霊界とを自由に行き来したという彼の予言書には京都に災いが起こると記されていた。その予言書の持ち主が十津川を訪れ、忌まわしい来歴について語り調査を依頼すると、行方を絶った。京都で次々と起こる怪事件。予言書との関連は何か?悲劇をくい止めるべく、十津川は京都へ向かった!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください