意味がなければスイングはない

文春文庫

村上 春樹

2008年12月4日

文藝春秋

660円(税込)

小説・エッセイ / エンタメ・ゲーム

待望の、著者初の本格的音楽エッセイ。シューベルトのピアノ・ソナタからジャズの巨星スタン・ゲッツの“闇の二年間”、ブルース・スプリングスティーン、Jポップのスガシカオまで、すべての音楽シーンから選りすぐった十一人の名曲がじっくりと、磨き抜かれた達意の文章で、しかもあふれるばかりの愛情をもって語り尽くされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.95

読みたい

4

未読

8

読書中

4

既読

30

未指定

50

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください