パン屋再襲撃新装版

文春文庫

村上 春樹

2011年3月10日

文藝春秋

671円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

堪えがたいほどの空腹を覚えたある晩、彼女は断言した。「もう一度パン屋を襲うのよ」。それ以外に、学生時代にパン屋を襲撃して以来僕にかけられた呪いをとく方法はない。かくして妻と僕は中古カローラで、午前2時半の東京の街へ繰り出した…。表題作ほか「象の消滅」、“ねじまき鳥”の原型となった作品など、初期の傑作6篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.72

読みたい

16

未読

16

読書中

4

既読

183

未指定

119

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

RinRin

何度も言いますが

starstarstarstar
star
4.5 2019年02月08日

村上春樹は短編も秀逸

全部を表示

くろこもこ

これが村上春樹氏の作品なのですね!

starstarstarstar 4.0 2023年08月25日

初、村上春樹氏の作品に触れましたが、なんとも言葉選びが面白く、一話終わるごとに余韻に浸り、村上ワールドにのめり込みました。 ファンの方にとったら、別作品とシンクロしたり、思わずクスりとしたりする演出が散りばめられているようなので、もっと深く知っていきたいと思いました。 (私的な部分ですが、誕生日に配信されたということ、柳楽さんがナレーターであること、そして村上 春樹氏であることといくつものきっかけを生み、手に取らさせて頂きました。感謝です。)

全部を表示

Tojo Hiroyuki

(無題)

starstarstar
star
3.8 2022年02月19日

リラックスして物語に入っていければなんとも心地よい世界かと。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください