奇譚草子

文春文庫

夢枕 獏

2004年2月10日

文藝春秋

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

古くは『日本霊異記』や『今昔物語集』、はたまた『百物語』『耳襄』に匹敵する不思議で怖い出来事を集めたのが本書『奇譚草子』である。一本多い手の話、手に映ったサムライの顔の話、何度も雪に埋めた死体の話、逆さ悟空…等々、現代に伝わる怪異な話の数々を収録。夢枕ファン、待望の一冊が遂に復刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

6

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください