陰陽師 瀧夜叉姫 上

文春文庫

夢枕 獏

2008年9月3日

文藝春秋

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

平安の都では、奇妙な出来事が次々と起きていた。巨大な蜘蛛の牽く車が姿を現わし、孕み女が、たてつづけに腹を裂かれ殺された。そんななか、顔にできた瘡が突然しゃべりだした平貞盛に晴明と博雅が呼び出される。それらは、やがて都を滅ぼす恐ろしい陰謀へと繋がって行く…。陰陽師シリーズ待望の傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.65

読みたい

6

未読

12

読書中

1

既読

94

未指定

87

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください