女と男の肩書 上

文春文庫

藤堂 志津子

1994年4月9日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北都・札幌の開陽銀行に勤める塚本慶子は二十九歳、独身。性格は明朗闊達、仕事は有能。上司からは信頼され、部下には慕われている。順調だった生活に波風が立った。二歳若い部下から突然求婚され、その一方で、直属の課長と飲んだ夜、不倫関係におちいってしまったのだ。懸命に生きるOLの愛憎、涙と笑いを描く長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください