羊の目

文春文庫

伊集院 静

2010年5月7日

文藝春秋

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夜鷹の女に産み落とされ、浅草の侠客・浜嶋辰三に育てられた神崎武美は、辰三をただひとりの親とあがめ、生涯の忠誠を誓う。親の望むがままに敵を葬り、闇社会を震撼させる暗殺者となった武美に、神は、キリストは、救いの手をさしのべるのかー。稀代の殺人者の生涯を描き、なお清々しい余韻を残す大河長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.8

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

26

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

伊集院静「羊の目」

--
0
2019年12月10日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください