誰か Somebody

文春文庫

宮部 みゆき

2007年12月6日

文藝春秋

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、事故死した同社の運転手・梶田信夫の娘たちの相談を受ける。亡き父について本を書きたいという彼女らの思いにほだされ、一見普通な梶田の人生をたどり始めた三郎の前に、意外な情景が広がり始めるー。稀代のストーリーテラーが丁寧に紡ぎだした、心揺るがすミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(83

starstarstar
star
3.7

読みたい

32

未読

81

読書中

15

既読

702

未指定

619

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

宮部みゆき「誰か」

--
0
2019年12月26日

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2023年04月17日

分厚い本。杉村三郎シリーズの初巻。大企業会長の娘と結婚した主人公が広報室の仕事として、会長の元運転手の死の真相を調べるというストーリー。主人公の温厚な性格、奥さんの優しい人柄、娘の無邪気な可愛さ、義父の立派な態度、明暗が対照的な被害者の遺族姉妹。事故の犯人が見つかったところで、まだ物語を1/3も残して、そこから謎が膨れ上がり、一気に解決。主人公のていねいな言葉選びに感心しきり。そして、いい人はいい家族に恵まれるんだなというのが感想。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2021年10月03日

分厚い本。杉村三郎シリーズの初巻。大企業会長の娘と結婚した主人公が広報室の仕事として、会長の元運転手の死の真相を調べるというストーリー。主人公の温厚な性格、奥さんの優しい人柄、娘の無邪気な可愛さ、義父の立派な態度、明暗が対照的な被害者の遺族姉妹。事故の犯人が見つかったところで、まだ物語を1/3も残して、そこから謎が膨れ上がり、一気に解決。主人公のていねいな言葉選びに感心しきり。そして、いい人はいい家族に恵まれるんだなというのが感想。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年10月11日

だんだん止まらなくなった。全てが明らかにとか、スッキリする話ではなかったけど、現実はそういうものだろうと。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください