ハプスブルクの宝剣 下

文春文庫

藤本 ひとみ

1998年6月10日

文藝春秋

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

23歳のマリア・テレジアの即位を侵略の好機と見た列強諸国は、オーストリアに対する干渉戦争を仕掛けた。ハプスブルク家を支え、欧州各地で戦功を重ねるエドゥアルトにとって、ユダヤ人の家族との再会も、出世の道具でしかないのか?野望と挫折、再生のドラマをダイナミックに描き尽くした大河小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.05

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください