当たるも八卦の墨色占い 縮尻鏡三郎

文春文庫

佐藤 雅美

2011年5月31日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ

大番屋元締・拝郷鏡三郎のもとへ持ち込まれる厄介事が、近頃やけに艶っぽい。毒婦、奸婦と陰口をきかれる女、不義の子を宿した女、挙句は大金とともに二本の張形がひそんだ捨て物(忘れ物)まで現れて…。事件を吟味しつつも、独り身となった愛娘の行く末が気にかかる鏡三郎。悩みは尽きないシリーズ第五弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください