バルタザールの遍歴

文春文庫

佐藤 亜紀

2001年6月8日

文藝春秋

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「今朝起きたらひどく頭が痛んだ。バルタザールが飲みすぎたのだ」一つの肉体を共有する双子、バルタザールとメルヒオールは、ナチス台頭のウィーンを逃れ、めくるめく享楽と頽廃の道行きを辿る。「国際舞台にも通用する完璧な小説」と審査員を瞠目させ、第3回日本ファンタジーノベル大賞を受賞したデビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

佐藤亜紀「バルタザールの遍歴」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください