映画を書く

日本映画の原風景

文春文庫

片岡義男

2001年5月31日

文藝春秋

743円(税込)

エンタメ・ゲーム

小津安二郎の『東京の宿』から『ハワイ・マレー沖海戦』『湯の町悲歌』『ジャンケン娘』まで、戦争をはさむ20年間に日本映画は何を映し、日本人は何を見たのか。昭和10年から30年に上映された27作品を、近年まで一本も日本映画を見なかった著者が徹底分析。映画を通して日本人の心性に迫る画期的エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください