不安社会を生きる

文春文庫

内橋克人

2002年6月30日

文藝春秋

523円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

「生きる」「働く」「暮らす」が脅かされる「不安社会」のよってきたるところは何か?ケインズが生み出した資本主義の中の「安全装置」はなぜ80年代以降、破壊されてきたのか?40年以上にわたって経済の現場を歩き、世界史的視野で鋭い分析を繰り返してきた著者の90年代論の決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください