世に棲む日日 三

文春文庫

司馬 遼太郎

2003年4月10日

文藝春秋

715円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

狂躁の季節がきた。長州藩は既に過激派の高杉晋作をすら乗りこえ藩ぐるみで暴走をかさねてゆく。元冶元(1864)年七月に、京へ武力乱入し壊滅、八月には英仏米蘭の四カ国艦隊と戦い惨敗…そして反動がくる。幕府は長州征伐を決意し、その重圧で藩には佐幕政権が成立する。が、高杉は屈せず、密かに反撃の機会を窺っていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.62

読みたい

13

未読

29

読書中

2

既読

86

未指定

108

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください