神苦楽島 下

文春文庫

内田 康夫

2012年11月9日

文藝春秋

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

事件解決の鍵が一本の「道」にあると察した浅見光彦は、テレビ記者の松雪真弓とともに伊勢へと向かう。真相に近づき、淡路に戻った二人を出迎えたのは、新たな死体だった。民間信仰、政治家と大企業の癒着、新興宗教ー。すべてがひとつにつながったとき、戦慄の事実が浮かびあがる。巻末に著者による「自作解説」を付す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.62

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

22

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください