いとしのヒナゴン 上

文春文庫

重松 清

2007年9月4日

文藝春秋

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

謎の類人猿ヒナゴンが目撃されてから三十数年。昭和の記憶と思われていた怪物騒動がふたたび甦った!伝説の悪ガキ「イナゴのイッちゃん」を町長にいただく比奈町は、さっそく類人猿課を再設置したが、目撃情報をよせる地元の老人たちはヒナゴンより孫代わりの話し相手が欲しいらしく…。ハートウォーミングな痛快長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

5

読書中

0

既読

22

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください