ガセネッタ&シモネッタ

文春文庫

米原 万里

2003年6月10日

文藝春秋

660円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

国際会議に欠かせない同時通訳。誤訳は致命的な結果を引き起こすこともあり、通訳のストレスたるや想像を絶する…ゆえに、ダジャレや下ネタが大好きな人種なのである、というのが本書の大前提。「シツラクエン」や「フンドシ」にまつわるジョークはいかに訳すべきかをはじめ、抱腹絶倒な通訳稼業の舞台裏を暴いたエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.17

読みたい

6

未読

2

読書中

1

既読

25

未指定

38

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください