打ちのめされるようなすごい本

文春文庫

米原 万里

2009年5月8日

文藝春秋

1,012円(税込)

文庫

「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」。2006年に逝った著者が最期の力をふり絞って執筆した壮絶ながん闘病気を収録する「私の読書日記」(「週刊文春」連載)と、1995年から2005年まで10年間の全書評。ロシア語会議通訳・エッセイスト・作家として活躍した著者の、最初で最後の書評集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar 3

読みたい

20

未読

15

読書中

3

既読

22

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年01月05日

読み疲れた。作者の読書量に圧倒された。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください