澪つくし

文春文庫

明野 照葉

2009年11月10日

文藝春秋

639円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

現代社会とは無縁と思われる習わしや言い伝え。その禁忌を破ったとき、平穏だったはずの世界が、恐ろしいものへと豹変するー。人の死にまつわる不思議な力を持つ家系に生れた女性の哀しみを描いた、著者のデビュー作「雨女」、その続篇となる表題作など、哀しみと恐怖に溢れる八篇を収録した短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.8

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

taboke

(無題)

star
star
1.8 2020年01月12日

「ひところし」の方がいいかな。世評は逆のようです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください